So-net無料ブログ作成
検索選択

高田商業野球部2017メンバーの出身中学と注目選手 [スポーツ]

今回は2017年選抜高校野球大会(春の甲子園)に出場が決まった奈良県の高田商業高校野球部のメンバーの出身中学や注目選手について紹介していきたいと思います。


奈良県といえば最近は天理、智弁学園など私立の学校が甲子園を独占してきました。しかし今回23年ぶりの選抜甲子園出場となる高田商業が奈良県から公立校で出場します。


今年の高田商業はどんなチームなのでしょうか?

スポンサーリンク





高田商2017野球部メンバーの出身中学



 1 古川響輝 3年 五條市五條西中

 2 竹村康平 3年 五條市五條東中

 3 上別府駿 3年 橿原市大成中

 4 上田有輝 3年 香芝市香芝中

 5 山崎智也 3年 五條氏五條中

 6 山本恭平 3年 香芝市香芝西中

 7 高鉾颯馬 3年 三宅組合立式下

 8 中尾 翼 3年 葛城新庄中

 9 大久保拓海3年 香芝ボーイズ

10 杉田晃一 3年 香芝市香芝西中

11 桝井優希 3年 大淀市大淀中

12 尾上和輝 3年 大和高田市片塩

13 倉本広大 3年 三宅組合立式下

14 工藤慎也 3年 橿原市八木中

15 三浦育真 3年 橿原市柏原中

16 脇田亮平 3年 田原本町田原本中

17 石井翔大 3年 香芝市香芝西中

18 中島翔大 3年 田原本町田原本中

※昨年秋のメンバーのメンバーを新学年で記載しておりますので、変更になる場合があります。

高田商業高校

所在地:奈良県大和高田市材木町8-1

創立年:1954年(昭和29年)

生徒数:593人

市立の商業高校でソフトテニス部が全国レベルの強豪校。野球部もかつては春2回、夏1回甲子園に出場している。


最高成績は昭和38年の夏のベスト8も近年は天理、智弁学園といった私学に押され甲子園から遠ざかっている。


昨年の秋季奈良県大会では智弁学園に3-4で惜敗も見事準優勝した。OBには昨年限りで引退したハマの番長の三浦大輔氏などがいる。

スポンサーリンク





2017高田商野球部注目選手



古川響輝



左投げ左打ちの投手。高田商業のエース。


最速は137キロと早いという訳ではないが、スライダーとのコンビネーションのほかチェンジアップ、カーブ、シュート、カットボールといった多彩な球種を持っているため打者は狙い球を絞りづらい、


これだけの球種を起用に投げ分ける点など、プロのスカウトも注目する存在となっている。選抜での活躍が楽しみ。

まとめ



23年ぶりに選抜甲子園に帰ってきた高田商。


奈良県というと天理や智弁学園といった私学のイメージがありますが、公立校の高田商業の戦いぶりに注目です。


長らく全国レベルの私学に出場を阻まれてきた奈良県の公立校ですので、力はあるのではないかと思います。


高田商業出身のプロ野球選手の三浦大輔さんが昨年引退されましたが、2017年センバツではプロ注目の古川響輝投手が登場します。新しい世代が出てきました!


もしかしたら三浦大輔投手が身にきているかもしれません・・・

スポンサーリンク




nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: