So-net無料ブログ作成
検索選択

日大三高野球部2017メンバーの出身中学と注目選手 [スポーツ]

2017年の選抜高校野球大会に昨年秋の東京と大会で準優勝した日大三高が出場します。2017年チームのメンバーの出身中学や注目選手を紹介していきたいと思います。


毎年強打のチームを作り上げてくる小倉監督ですが、今回のチームも伝統の強打を誇るチームなのでしょうか?

スポンサーリンク




日大三高野球部2017メンバーの出身校



 1 岡部 仁 3年 杉並区和田中学 東京青山シニア

 2 津原瑠斗 3年 海星中(長崎) 長崎海星シニア

 3 金成麗生 3年 相模原市相陽中 相模ボーイズ

 4 大西 翔 3年 日野市日野第四 武蔵府中シニア

 5 井上大成 3年 厚木市南毛利中 相模ボーイズ

 6 日置 航 2年 上田第二(長野)上田南シニア

 7 比留間海斗3年 笠間岩間(茨城)友部シニア

 8 櫻井周斗 3年 所沢市東(埼玉)新座シニア

 9 八木達也 3年 相模原市大沢  軟式

10 田口仁平 3年 江戸川区上一色 軟式

11 山崎奨斗 3年 内部中学(三重)四日市ボーイズ

12 高橋 遼 3年 清瀬第三(東京)東京城南ボーイズ

13 佐藤拓海 3年 田彦中学(茨城)友部シニア

14 長谷川央都3年 栃木市西方中  小山ボーイズ

15 柳沢真平 2年 板橋区西台中   東京練馬ボーイズ

16 金子 凌 2年 三和中学(栃木)小山ボーイズ

17 溝口耕平 3年 金旭中(神奈川)藤沢シニア

18 中村奎太 2年 八千代松陰(千葉)軟式

19 大塚晃平 2年 座間市西(神奈川)相模ボーイズ

20 吉見樹之介3年 日大三中     世田谷ボーイズ

日大三高



所在地:東京都町田市図師町11-2375


創立年:1891年(明治14年)


生徒数:1050人


甲子園には春19回、夏15回出場し、春夏あわせて優勝3回、準優勝3回と誰でも知っている高校野球の名門校。


メンバーを見ると関東圏とくに神奈川殻多く選手が入ってきています。毎年小倉監督の下で甲子園を目指したいということで優秀な選手が入学するのでしょう。

スポンサーリンク





2017日大三高野球部注目選手



金成麗生

images.jpg

191センチ、101キロ・左投げ左打ちの内野手


高校通産本塁打19本の長距離ヒッターでアメリカ人の父を持つハーフ。


野球は小学校一年からプレーし、中学時代は相模ボーイズで党首として全国大会に出場。


高校2年夏からファーストにコンバート。


現チームから6番ファーストでレギュラーとなった。


金成選手の特徴は打球の飛距離です。120メートルは飛ばします。その秘密は300キロの背筋力にあります。


すでにプロのスカウトらが注目しており、今後の活躍しだいで2017年のドラフトで指名される可能性は十分だと評価しています。

まとめ



2017年日大三高野球部チームは昨年の秋季東京都大会決勝まで6試合で45得点と例年通り得点力があります。


決勝こそバッテリーミスで同点になり、早実の4番野村大樹に逆転ツーランを浴び準優勝となりましたが、実力の高さが伺えます。


一冬越えてバッテリーを中心に守りがレベルアップしていれば2017選抜甲子園大会でも上位進出は間違いないと思います。


選抜では日大三高野球部の歴史にまた新たな栄光を刻むのでしょうか?楽しみですね!


日大三高の戦いぶりと小倉監督の采配に注目です!

スポンサーリンク




nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: